広告 持ち物 海外旅行

無印良品 衣類用圧縮袋をレビュー|海外旅行や帰省に便利【コスパ最強でおすすめ】

なやむ君

旅行を計画しているけど荷物がパンパン...おすすめの圧縮袋はないかな?

そんな疑問にお答えする記事です。

年末年始に海外旅行や帰省、断捨離などをする人は多いのではないでしょうか。

海外旅行や帰省する人であれば、可能な限り荷物はコンパクトに。家を片付け中の人であれば、溢れてしまった衣類を綺麗に保管したいですよね。

海外旅行用に衣類をコンパクトにできる圧縮袋を探していたところ、口コミやネットの情報を読んでいたら「無印の衣類用圧縮袋」が高評価だったので購入して使ってみました!


【無印良品 公式】衣類用圧縮袋390×500mm 2枚入

圧縮力や使い勝手を正直にレビューしたいと思います。

この記事で分かること

  • 無印良品の衣類用圧縮袋のスペック
  • Xの口コミと使用後レビュー
  • 無印良品の衣類用圧縮袋のGOODポイントと改善点

少しでも身軽に移動したい!家をスッキリさせたい!そんな悩みを解決してくれる商品なので、ぜひ最後まで読んでいただければ♡

ぺとり

無印良品の衣類用圧縮袋のスペックとは?

色は透明とグレー

前評判が良かった無印の圧縮袋。まずは、そのスペックを確認しましょう!

スペックは以下の通りです。

衣類用圧縮袋のスペック

  • 【サイズ】ヨコ約39cm×タテ50cm(内寸:37cm×42.5mm)
  • 【枚数】2枚入り
  • 【価格】590円(税込み)2023年12月時点
  • 【収納スペース】袋1枚あたりTシャツなど2~3枚、セーター・トレーナーなど1~2枚
  • 【重量】約60g

無印の圧縮袋は手押しタイプの圧縮袋なので、掃除機いらずで、旅行先でも簡単に服を圧縮することができます。

しかも、片面がグレーの見た目でかなり高級感があります。素材もポリエチレンで厚みがあるので、簡単に破れる感じはありません。

他のメーカーだと全面透明なのが多い!グレーなら下着とかも入れられて安心。

ぺとり

そんな高級感のある見た目にもかかわらず、価格が良心的なのが嬉しいところ。1枚あたり295円です。

また、重さも60gと軽量化されているので、旅行や帰省の荷物にならないのが地味に助かりますね。

仕様が充実していると分かったところで、口コミのご紹介と使用後レビューをしたいと思います!

口コミ&使用後レビュー

Xの口コミでは評価が高い

まず、無印の圧縮袋を使ってみた人のレビューを確認してみましょう!Xでの口コミを紹介します。

口コミでは評価が高いみたい!旅行で使ってる人が多いね〜。

【使用後レビュー】コスパ良し!高品質!これは買いです

無印の圧縮袋の前評判が分かったところで、レビューをしていきます。

まず開けてみて、袋の厚みにビックリ。想像以上に厚手だったので、期待が高まりました!

何度も買い替えることになるのは避けたい!誰でも長持ちするものを使いたいよね。

ぺとり

袋の裏に記載されている収納方法に沿って、厚手のセーター1枚とリブのセーター1枚を入れてみました。

こんな感じです。

そのまま袋に入れると厚みが出ますね。

しかし、それをジッパーで止めて空気を抜くと...

ぺちゃんこになります!

厚手のセーターを入れたので若干厚みは残ったものの、口コミの評価が高いことに納得がいく商品だと感じました。

ジッパーもスムーズで、途中で引っかかったりすることもありません。その名の通り「良品」ですね。

注意すべきなのは、規定量以上に詰めすぎないことぐらいかなと思います。

ポイント

収納の目安に合わせて、圧縮する服の量を調整しましょう。規定以上の厚手の服を圧縮すると、折角の圧縮力が台無しになるかも....。


【無印良品 公式】衣類用圧縮袋390×500mm 2枚入

無印良品の衣類用圧縮袋をおすすめする5つの理由

  • 抜群の圧縮力
  • 片面がグレーで荷物が見えにくい仕様になっている(片面は透明)
  • 日本製で丈夫
  • 1枚295円でコスパ最強
  • 旅行や帰省後も別の用途で使うことができる

① 抜群の圧縮力

まず、無印の圧縮袋をおすすめする1つ目の理由がその「抜群の圧縮力」です。

圧縮袋で一番気になるのはその性能だと思います。つまり、「どのくらい圧縮できるのか」ですね。

無印良品の品質はお墨付きですが、この圧縮袋も例外ではありません。レビューで書いたように、規定量さえ守れば圧縮力は十分だと思います!

旅行用のスーツケースに普通にセーターを詰めたらそれだけでパンパンになってしまいますが、圧縮袋があれば省スペースできてたくさん詰められます。

② 片面がグレーで中身が見えにくい仕様になっている(片面は透明)

2つ目の理由は「片面がグレーで中身が見えにくい仕様になっている」から。

100均やネットで売っている圧縮袋を見ると、両面透明なことが多いです。

中身を確認しやすいというメリットがある一方、下着などを入れるのには抵抗感があるよね。

ぺとり

そんな悩みを解決してくれるのが、無印の圧縮袋。

片面がグレーになっているので、裏返しさえすれば中身が見えることはありません!特に女性におすすめです。

無印良品は痒い所に手が届くような商品が多い!商品に一工夫があるのがイイね。

③ 日本製で丈夫

続いて、3つ目の理由は「日本製で丈夫」だから。

日本製と聞くとなんかホッとするのは私だけでしょうか?(笑)

1回使っただけで壊れたり破れたりしてしまう商品は避けたいと誰しも思うはず。

安い圧縮袋だとジッパーが外れたり壊れたりしてすぐに使い物にならなくなるんですよね。

しかし、無印の圧縮袋であればジッパーもスムーズに動いてくれますし、袋自体も丈夫なのでガシガシ使えます。

日本製であれば品質は担保されているから安心だね!

④ 1枚295円でコスパ最強

続いて、4つ目の理由が「1枚295円でコスパ最強」だから。

なやむ君

1枚295円だと高いと思う人もいそうだけど...?

確かに100均の圧縮袋のほうが単価は安いです。ただ、旅行後/帰省後も長く使えることを考えると、無印の方がコスパがいいと思います。

⑤ 旅行や帰省後も別の用途で使うことができる

そして、最後5つ目の理由は「 旅行や帰省後も別の用途で使うことができる」から。

皆さんは旅行後に圧縮袋をそのまましまい込んでいませんか?

私は旅行後、季節外れの服を圧縮袋に入れて保管しています。

お子さんがいるご家庭ではオムツを圧縮袋に入れていたりもするみたいですね。

無印の圧縮袋はしっかりした作りになっているので、1回限りで捨てるのはもったいないです!別の用途に使えるか考えてみましょう!

残念なポイントは「サイズ展開」と「在庫」

無印の圧縮袋は申し分ないクオリティーですが、あえて残念なポイントを挙げるなら、以下の2点です。

残念なポイント

  • サイズ展開がなく、ワンサイズのみ
  • 店舗に在庫が少なくなっている場合がある(店舗のどこにあるのかも分かりにくい)

サイズ展開が限られているのがかなり惜しいポイント。

無印の圧縮袋はワンサイズのみで、セーターなども入るぐらいの大きめの仕様になっています。小物を入れたいときに困ってしまいそうです。

サイズ展開があるとモノによって使い分けができそう!切実に検討をお願いしたい(笑)

ぺとり

そして、人気の商品ということもあって、在庫が少なくなっている場合もあるので要注意です。

私が店舗に買いに行ったときは在庫は残り6つでした。(店舗にもよるのかもしれないですが...)

大型店舗の方が品揃えはいいかもね!

ついでに、店舗で商品を探すときの注意点も補足します。

実は、圧縮袋がトラベル系のエリアにないことがあります。私の最寄りの店舗では、洗濯物のグッズがあるエリアにひっそりと置かれていました。

商品の場所が分からなくて、店舗をぐるぐるすること10分...最終的には店員さんの手を借りて、購入することができました(笑)

トラベル系のエリアにはない可能性があります。洗濯物のグッズがあるエリアを覗いてみましょう。

店舗で見つけられない場合は、楽天などのネットショップに無印良品が出店しているので、そこで迷うことなく購入することができますよ。


【無印良品 公式】衣類用圧縮袋390×500mm 2枚入

まとめ:無印の圧縮袋は旅行や帰省に大活躍します

無印の圧縮袋をレビューしてみました。容量も圧縮力も十分なので、旅行や帰省のときに大活躍してくれそうです。

衣替えにも使える万能な圧縮袋です。

店舗で見つけられなかった人はネットで探してみてください!

-持ち物, 海外旅行